不正受給

>>転職に良い本など<<

失業保険を不正に受け取ったとして、富山市の38歳の男ら男女7人が7日までに逮捕されました。

 

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、富山市豊田本町の無職、米沢孝之容疑者(38)ら合わせて7人です。

 

 富山中央警察署によりますと、米沢容疑者は去年2月ごろ、知人が経営する実態のない富山市の健康器具販売会社の印鑑などを使って、男女4人と共謀し、働いた事実がないのにこの会社から解雇されたと嘘の失業保険を富山や高岡のハローワークに申請し、去年3月から8月ごろにかけて合わせて400万円余りを不正に受給した疑いがもたれています。

 

 逮捕された7人のうち、残る2人は米沢容疑者に男女4人を仲介したとされています。

 

 米沢容疑者は先月13日にも、休業保険をだまし取った疑いで逮捕されていました。

 

 警察はほかにも共犯者がいるとみて調べを進めています。

 

今回のケースは、明らかに詐欺ですが、失業保険不正に受給する場合には、ここまではいきませんが、追加で徴収されますので悪いことはしないようにしましょうね。
どこまでがグレーなのかというよりも、グレーなことはしないということがとても重要なのではないでしょうか。
最近は、若者が、生活保護を不正に申請してパチンコに遊びにと使っているという話も聞きます。
こういう保護・保険関連はみんながお金を出し合って助け合うという基に出来上がっているものですので、意味を理解したうえで使われるといいと思います。

失業保険詐欺(失業保険を不正受給)男女7人逮捕関連ページ

ナマポとは
ナマポとは生活保護の2ch用語のことです。