結婚・主婦について

>>転職に良い本など<<

結婚・主婦について関連ページ

失業保険と産休
失業保険を産休取得者はもらえませんが、育休を取得して一定の日数以上勤務すると雇用保険から育休期間のお給料50%に相当する手当金がもらえます。産休を理由に解雇された場合は、パート・正社員を問わず失業保険の給付条件に当てはまりますよ。
失業保険と結婚退職
失業保険は結婚退職をした方は受け取れません。転職の意思がある場合失業保険の受給資格の条件も満たしますが、手続き・申請後約4ヶ月給付金は受取れません。住民税等税金や生活費を支払える収入が無い方は結婚退職してもパート等で働く必要がありますね。
失業保険と出産
失業保険は出産を控えた妊娠中の方は受け取れません。出産はまだ先でも、契約社員やパートでも就職の条件は厳しいようです。結婚して、退職してからまとまった金額の給付金が欲しいのはわかりますが、失業保険は諦めて体をゆっくり休めることも大事ですよ。
失業保険と結婚
失業保険を結婚する前に調べておいたがいいでしょう。特に退職してしまう方などは。妊娠中の人は出産後に条件を満たせは給付を受けられます。金額は6掛けとかですが、契約社員やパートで働くよりはいいかもしれません。失業保険は結婚前に考えましょう。
妊娠中の失業保険
妊娠中に失業保険のもらい方はある?結論としては条件を満たさず無理です。結婚退職してある程度の金額を手にしたいと思っても無理なので、妊娠中から副業を始めたり産休の期間中に失業保険の代わりにパートではなく自宅でできるお仕事を探すがいいでしょう。