受給について

>>転職に良い本など<<

受給について関連ページ

失業保険の受給資格
失業保険の受給資格はハローワークで手続きする際にしることもできます。自分の受給の金額がいくらか気になるでしょう。ここでは、失業保険の受給資格などについて紹介しています。
失業保険の受給期間
失業保険の受給期間は、離職理由や雇用保険の加入期間(10年以上は若干優遇)などで計算されます。パートなど、低所得の場合は若干受給額を決定する給付率の優遇も。出産で失業保険が認定されない人には受給期間の延長措置もありますよ。
失業保険の受給延長
失業保険の受給延長は、出産など就労がしたくてもできない人のための特別措置(待機時間はありますが)。失業保険同様に雇用保険に入っていることも資格条件ですよ。受給延長手続きはハローワークへ直接行く以外に、代理人や郵送でも申請を受付けるそうです。
失業保険と収入について
失業保険の収入以外にアルバイトやパート、内職等で給与所得があっても、条件を満たせばきちんと失業保険の給付金はもらえます。受給資格をちゃんと得るために、派遣などの求職状況や収入があったことは正直に申請しましょう。
失業保険の特定受給資格者
失業保険の特定受給資格者は離職理由が解雇などの会社都合以外に、自己都合でもハローワークが認可する場合も(雇用保険の加入年数に条件あり)。特定受給資格者は申請後の失業保険の給付制限がなく給付日数が若干優遇されているなどの措置がなされています。
失業保険の待機期間
失業保険の待機期間は手続き後の7日間。これは失業保険の条件等で免除されないので、待機期間はアルバイトや仕事探しに活用しましょう。早めにハローワークで申請しないと、雇用保険の手当の金額が減ってしまうこともあるので、行動は素早く起こしましょう!